大阪で事務職のパートで返済資金を稼いだ

気さくなDM作業現場の事務職でパート

平成20年10月ごろから事務のパートを始めました。当時の私の年齢は24歳、大阪府大阪市北区でパートを開始しました。

 

既婚女性で会社の業種としてはダイレクトメール発送業でした。事務のパートは他に一人だけで後はDM作業のパートでしたが時給も少し違いました。

 

DM作業のほうは女性が多く、事務のパートは私ともう一人も女性で気楽な現場です。年齢層はDM発送は平均して40以上、事務は20後半といった感じでした。

貯金とローンの返済がパートの動機

パートを始めたきっかけは平日家に一人でいても暇ですし、ローンの返済も完了させて少しでもお金を稼いで自分のお小遣いを増やしたかったからです。昔から親にしつこく事務の仕事に就け、と言われていたのですが、私が結婚する前は就職難で事務は倍率が高くなかなかつくことができませんでした。

そこそこの年収がありました

しかし結婚して大阪に来たところ意外と事務の求人が沢山ありそのうちの一つに受かった、という形です。私の場合、特に事務に関しての資格も持っていませんでしたが時給は事務担当で千円ほどでした。

 

出勤は平日午前9時から午後5時までで土日は休みでした。最初探すときから旦那も土日休みなので、土日休みのところを限定して探していました。月給としては月17万円ほどで、年に二回ボーナスがありました。

 

年収としては350万くらいだったでしょうか。事務のパートできつかったのはDM発送のパートとは担当や時給も違うのですがどうしても事務は楽、というイメージがあるらしく事あるごとに事務はいいよね、というような事を言われるのがきつかったです。

 

仕事は慣れてしまえば苦労もなく、発送のパートに気を使うくらいで済むので楽でした。