パートでも避けることの出来ない在籍確認

ローン商品では在籍確認は避けることは出来ません

カードローンに申し込んだ際に避けることの出来ない在籍確認。それは、パート勤務においても同様で、決して避けて通る事はできません。

 

しかし、パート先への在籍確認は、少し抵抗や周りに知られてしまわないかと言った不安を持つ人も多いと思います。そんな人は、事前にカードローンを申し込んだ先へ、その事を相談しておくことをお勧めします。

電話口の方にローン会社から連絡があることを伝えておくのも一つの手段

例えば、パートの場合、毎日、勤務しているわけでもないと思います。その為、自分が何日の何時から何時に勤務しているという事を伝えておけば、勤務時間外に在籍確認の電話がかかってくる心配はありません。

審査完了に時間は掛かるがじぶんの都合のいい時間に電話を掛けてもらう事もできる

また、その中でも自分が比較的電話に出やすい時間があるのなら、その時間を伝えておく事も大切です。そうする事で、パート先の人を介さずに自分で電話を受ける事も可能になってきます。

 

それ以外として、基本的には、個人名でかけてくる在籍確認の電話ですが、その個人名を指定する事も相談によっては可能になってきます。知り合いの名前を使う事で、電話の後の対応も上手に行くのではないでしょうか?例えば、お姑さんや学校の先生などと言った名前を拝借しても良いかも知れませんね。

確認内容は非常にシンプル

確認の内容は、本当に簡単で

 

 

○○さんですね?これで、在籍確認を終わります


と言った簡単な受け答えで行う事が出来ます。本人は「はい」と簡単に答えるだけで終了しますので、本当は、さほど心配する必要はないと思います。どうしても、心配な場合は、とにかく初めに申し込み先に相談しておくことが大切です。