パート・アルバイトでも借入できる業者があります!

 

パート・アルバイトでも安定収入があれば借入は可能です!


ですが収入の少ないパート・アルバイトではしっかり審査してくれるキャッシングで借りなければ審査は通りません。以下の大手消費者金融であれば審査能力が高くパート・アルバイトでもしっかり審査してくれるので安心して申込めます。

 

プロミス・アコムなら無利息サービスもあるので早めに返済すれば低金利カードローンよりも利息が少なくて済みますよ。

パートで借入を考えているなら無利息サービスで少しでも利息を減らそう!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

専業主婦でも申込可能な借入先

専業主婦やパート等で安定収入がなくてローンに申込めない方の場合は専業主婦カードローンに申込みましょう。配偶者に収入のある主婦なら

 

 

少ない借入枠で旦那に内緒で借入することもできる専業主婦カードローンがあります。


安定収入がない・専業主婦だと言う方は銀行の専業主婦カードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

主婦自身若しくは配偶者に安定した収入さえあれば可能に

パートの方でも申し込めるカードローンは多数用意されていますが、どのカードローンもある程度の収入を安定して確保することが条件となっています。安定して収入が得られない場合、他の方で収入を確保している方がいるなら利用することも可能です。

配偶者の方が安定収入があれば主婦は返済可能と判断される

配偶者の方が安定収入を持っていて、仕事もしっかりと行っていることが分かれば、カードローンを発行することもできます。しかし配偶者の方がいなかったり、配偶者も収入が不安定な仕事をしているということになれば、カードローンは利用することができません。

配偶者に安定収入がなかったらパートなどで自ら安定収入を作るしかない

従ってある程度安定した収入が必要となるため、出来ればパートで安定した収入を確保できるようにしてください。それと同時に申込みのできる業者を探して、なるべく低い利用限度額でも発行できる会社を探してください。地方銀行や信用金庫だと、パートでもカードローンを発行できるチャンスがありますが、やはり保証会社に審査を委託している銀行ではなく、審査能力の高い消費者金融が良いでしょう。

ネットで申込んだ方が誰にも干渉されずに発行できる

ネットで発行できる会社も多数ありますが、近くにある銀行の方が相談をしたうえで検討できるので、発行出来るかどうかを判断して申込みができるメリットはあります。対応している会社でも、パートの場合はある程度制限を加えた上でカードローンを発行することが多いです。

 

利用限度額は50万円以下に設定されることも多々あり、パートの場合は一般的な会社員に比べて、利用限度額は低くなると考えてください。カードローンを利用したいと思っているなら、まずは近くにある銀行に相談をして、自分の条件でカードローンが利用できないかを相談してください。

できるだけ借入希望金額は必要な分だけ低めに

利用できるようなら申込みをしても大丈夫ですが、駄目ならネットで発行出来るカードローンを検討します。安定した収入さえ持っていれば、パートは駄目だと言っているカードローン以外は利用出来るようになりますが、利用限度額の低さという部分は覚悟をしてください。

 

また収入が低い場合、配偶者の収入でカードローンを発行することもできますが、これも利用限度額が低くなるので注意が必要です。

パートで収入が足りない場合や専業主婦の場合に借入するのに関わってくる総量規制と配偶者貸付

今すぐお金が必要な時は、最短即日融資に対応している消費者金融を利用するのが一般的ですが、総量規制の対象になっている金融業者なので誰でも利用する事が出来るわけではありません。総量規制は無理な借り入れをして返済が困難になる事を防ぐための規制で、

 

 

年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。


それにより消費者金融は安定した収入がある人でないと利用する事が出来ませんが、パートでも安定収入があれば消費者金融に申込んで借り入れすることも可能です。消費者金融は総量規制の対象になっていますが、20歳以上で安定した収入があれば基本的に利用する事が出来ます。

 

 

しかし収入のない専業主婦の場合は収入がない状態なので総量規制の対象となっている消費者金融を利用する事が出来ません。


専業主婦が借入する時は基本的に銀行カードローンを利用しか方法はありませんが、現在専業主婦が申込める銀行カードローンも極めて少なくなっています

 

 

しかし消費者金融によっては専業主婦の利用が可能になっている場合もあります。


専業主婦が消費者金融に申し込めるようにする救済措置が配偶者貸付だが実際は・・・

専業主婦が消費者金融を利用するには配偶者貸付の制度を利用する事になります。

 

 

配偶者貸付とは配偶者の夫の収入を夫婦の収入にしてしまう制度で利用すると専業主婦も安定した収入があると判断されて消費者金融を利用する事が出来ます。


しかし大手の消費者金融は配偶者貸付を受け付けていないので専業主婦は中小で配偶者貸付を受け付けている消費者金融を利用する事になります。中小で配偶者貸付を受け付けている消費者金融は大手の消費者金融に比べてサービス面で物足りない部分があるのでお金を借りる時は返済計画を立てておく事が大切になってきます。

 

専業主婦が配偶者貸付の貸付の制度を利用して消費者金融に申し込む時はまず必要書類を準備する必要があります。消費者金融を利用する時は本人確認書類と収入証明書が必要書類となりますが、

 

 

専業主婦が配偶者貸付の貸付の制度を利用する時は住民票や婚姻届受理証明書など配偶者との婚姻関係を証明する書類と配偶者である夫の同意書も必要書類になるので準備しなければいけません。


消費者金融を通常通り利用する時より必要書類が多いので早めに準備する必要があります。専業主婦が配偶者貸付の貸付の制度を利用して消費者金融に申し込みをすると基本的には審査が即日回答されて即日融資を受ける事が出来ます。

 

審査は最短30分で回答されますが、専業主婦が配偶者貸付の貸付の制度を利用して申し込みをした時は通常の時より審査が慎重になるので少し時間がかかってしまう可能性があります。限度額は基本的に収入に見合った金額が設定されるので配偶者である夫の収入に見合った金額が設定されますが、専業主婦が利用するという事で低く設定されてしまう可能性もあります。

 

多額の借り入れをするのは難しいのでしっかり頭に入れておく必要があります。また適用される金利は上限金利になる事がほとんどなので高く設定されている事もしっかり頭に入れておく必要があります。金利が高く設定されているとお金を借りた時に加算される利息も多くなるので必要な分だけ借りてなるべく早めに返済する事が大切になってきます。

パート・アルバイトの借入Q&A

融資の借り換えについて相談です。現在、公庫から父親が借入をしており、その分を叔父から全額借り換えようと考えています。
公庫から借入をして建てた建物は、現在父親の所有であり、借り入れた分の返済も父親が行っているものの、既に定年退職しているため収入が少ないのが現状です。
そこで叔父から借り換えを行うことにしたのですが、その際に税務署から質問などあった場合について質問です。

  • 税務署から連絡が入るとすれば、それはどのタイミングで、そしてどのような内容の連絡が入るのでしょうか。
  • 叔父からの借り換えとはいえ、借用書は私の名義で作ります。その際、私が父親に対して「贈与」という扱いになりませんか。
  • もし「贈与」となるなら、何か良い方法はありませんか。
  • 利子を全くつけない状態での借入は問題ですか。
  • これらの点については税務署などにも相談した方が良いのでしょうか。

ひとつひとつ確認していきます。

  • 税務署から連絡が入るのはいつか。

これについてはそれほど心配しなくても良いでしょう。まさか税務署も1軒ずつ確認するほど暇ではないと思います。

  • 父親への贈与とならないか、なるなら良い方法はないか。

確かに法的には、贈与税の問題が関係してきますが、そこまで厳密に考える必要はないと思います。たとえばお父様を扶養されているということであれば、その生活費という扱いにして返済金を渡してやれば借り換えすることなくお父様が返済を続けることもできます。

  • 無利子で借入をすることは問題ないか。

利子がつかない状態で借入を行った場合が問題になるのは、その借入金額が多額になった場合です。これについても、贈与にならないのであれば、その利子分については控除金額内におさまります。

  • 税務署などに相談したほうが良いか。

金額が大きい場合には相談したほうが良いかもしれませんが、税務署ではなく税理士さんが行う無料相談が良いでしょう。税務署に行くと、法律に沿ったアドバイスにとどまると思います。

パート・アルバイトでも借入できたカードローン利用体験談

旦那に内緒でお金を使いたいからパートしているのだからお金もバレずに借りたい

 

生活費というものを一切もらっていない専業主婦です。個人的な買い物や食料品は段なの家族カードで購入しているのですが、最終的な支出やどういうものを購入したのかは旦那が管理しているので全部筒抜けになってしまっています。

 

それでもいいか、と思っていたのですが一年もこの生活を続けていると自分のお金で好きなものを購入したいと思うようになってきたのです。今私の貯金は十万円くらいで専業主婦なのでお金が増える予定はありませんし、収入もありません。

 

減らすわけにはいかないのですが最近太ってきてしまったのでダイエットをしようと思いサプリやダイエット器具を購入する資金がほしいのです。しかしその十万円から出すと本当に自分のお金がなくなってしまいますし、かといって旦那のカードで購入すると詮索されそうで嫌なのです。

 

今は専業主婦でもお金を貸してくれるところもあるのです。ネットや携帯電話からでも借りることができるそうなのですがそもそも返済のあてもありませんし、しかし一回ほしいものややりたいことができるとどうしてもやりたくなってしまいます。できないとなると余計にやりたくなるのが私なのです。

 

ポンとお金が勝手に入ってくる仕組みだったらどんなに楽かと思うのですがそうもいかず今日も専業主婦でも借りることができるローン会社のHPを眺めて、ここなら私でも借りることができるかもや返済の予定まで考えたりしています。一週間ほど悩んだのですが家から近く旦那にバレないという事を看板に掲げているローン会社からお金を借りることにしました。

 

最初は五万円借りました。器具を買い満足し、さて返済について考えなければと思いました。ローン会社からの請求は、昼間私が家にいるので旦那にバレないように郵便できます。ポストから私が引き抜き旦那には見つからないように、捨てるときもビリビリに破って捨てるようにしなければなりません。

 

器具も購入したことがバレると聞かれてしまうので、押入れに隠しておかなければなりません。購入して満足したものの、消えものではないので保管方法も考えなければなりませんし、郵便もバレないようにしなければならない、返済方法も考えなければならないという状況でお金を借りたことを少し後悔しています。


カードローンの返済分を保険の支払いに回した主婦

 

結婚当初は主人も私もそれなりに掛け捨てではない保険に加入していましたが、人生の中で保険料も馬鹿にならない時期があり、解約してしまいました。掛け捨ての保険も同時に入っていたので、それだけは続けています。

 

2人とも30代後半から全労済の保険に入っていて、現在は総合プラスと医療プラスを入っていますが、主人が来年60歳になると当時に保証内容は一気に変わります。

 

覚悟はしていたものの、病気死亡で400万の保険に付加をつけて600万の死亡保証で入院も1日につき6,000円となっているのですが60歳を迎えたと当時に保証は病気死亡が100万円と入院も3,000円とぐっと変わってきます。

 

掛け金は2人合わせて10,000円に少し欠ける位なので年齢からいくと非常に安いのですが今なら少し余裕が出てきたので新たに保険に入ろうかと真剣に考えていたところ、先日、主人の健康診断の結果を聞いてびっくりで何と血圧が最高値で190位あったそうです。

 

今まで血圧が高いなんて聞いたこともなかったのですが、こんな状態では保険に入れないと思い、がっかりしました。60歳からの保険料は決して安くはないし、しかしながら、専業主婦カードローンを完済したので返済分を保険に回す予定でいますが将来は不安だし今後、死亡保証がせめて葬儀代位になるような持病があっても入れる保険を探さなくではと思っています。


銀行カードローンに審査落ちしたパート主婦

 

私は、これから家でかに料理を楽しめればいいなと思います。この間テレビでしていたのですが、かに通販を見ていたらお取り寄せはいいなと感じました。今までした事がないのですが大きなかにが食べていけるのでいいなと思いました。

 

なので、これからカニ通販で美味しい蟹を注文できればいいのかなと思っているのです。お取り寄せでは、お店などで購入ができないような新鮮で大きなかにが食べる事できます。

 

なかなかこういう経験もできないと思うので私は注文をしたいです。そして家族みんなに食べてもらいたいです。かにパーティーなんてはじめてするので、すごく喜びそうです。子供などは特にかにを食べた経験がありませんから、やはりすごく喜んでくれるだろうなと思います。

 

しかし銀行カードローンに審査落ちしたのでこれからパートに精を出して用意をしていければいいです。そのために、ちゃんとかにを用意してあげれればいいなと思います。家族にはいいものをたくさん食べてもらいたので、かに料理作ります。


パートで消費者金融の審査に通れば母にご馳走する

 

今度、母にかにを食べさせてあげたいなと思うのですが、なかなか値段も高いのでお店で食べるのは難しいかなと思いました。そして、かには通販で購入をするのはどうなのかなと感じていたのです。

 

すると通販では立派なかにがすごく安く購入ができるのがわかりました。外で食べると家族全員合わせると凄く高くなると思うのです。でも、家でだったら同じ金額でもすごくたくさんのかにを楽しめる事がわかりました。

 

どうせなら、やはりたくさんかにを食べれる方がいいなと思ったのです。なので、かに通販の口コミを見てこれから通販でかにを注文していければいいなと感じました。通販でかにを注文していければ、これから母にかにを食べさせてあげれます。家でわいわい食べていくのもいいものだなと感じているのです。

 

通販では、やはりいいかにが注文できるという点がいいなと思いました。お店などでは購入ができないようなかにだと思います。消費者金融審査に通れば、購入してかに料理をたくさん作っていきたいです。


更新履歴